top of page

キャンプ場オーナーの朝はこんな感じです


朝はだいたい日の出の少し前に起きる。寝るのが早いというのもあるけど、一回起きて眠かったらまた寝ればいいから。

そしてキャンプ場内を散歩&見回り。この朝陽を見るだけで、充たされた気分の朝です。








見回りは主に蜘蛛の巣取りと、木々の様子、地面の様子をチェック。あとは草花の生長を見たり、小動物の侵入経路が見つかったら塞ぐカ所を特定したり。

ログハウスの様子を見て、外壁塗装の時期を考えたり、今度新しく作るテントサウナスペースの土地割りを考えたりしながらブラブラ。






あれ?後ろを付いてきてたのにっと思ったら薪棚の屋根に登って栗を落としてくれてました。

のどか・・・。ゆったり・・・。朝飯も食わずに着たくもないスーツを着て、満員電車に乗り込む朝を何十年も過ごしてきたのを思うと感慨深い。








昨日、おなじみの木材屋さんから買ってきた板材を軽トラに積んだままだった。

「もう跡取りもいないし辞めたいんだけどねー」

「いやあ、困っちゃうからがんばってください」

「どこかにいないかね?やる人。木はおもしろいんだけどね~。もう50年もやってるけどやっと木の中が見える時があるくらいで、まだまだ買い付けにいくとすごい人がいて・・・」とかすごく楽しい話をしてくれて毎回行くのが楽しみな木材屋さん。木材、大切に使わないと。

さあ、今日は何からやろう。それとも今日は何もしないことにしようか。





閲覧数:63回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page