top of page

テントの話。次のレンタルテント何にしよ・・。


さすがにキャンプ場やってると、今、流行ってるモノからレアなもの、定番ものといろんなメーカー、ブランドもののほとんどを見ることができます。買わずに実際に張ってるとこを見れるなんてキャンプ場やってる特権みたいで楽しいです。

そして、そろそろレンタルテントをもうひとつ購入しようといろいろ検討しています。

テントの種類としては、定番のドームテント、ツールームテント、DODのカマボコに代表されるトンネルテント、ワンポールテントの大別すると4種類かな。

メーカーは、スノーピーク、OGAWA、DOD、ロゴス、キャプテンスタッグあたりが国内メジャー。海外をあげるとノルディスク、コールマン、ザ・ノース・フェイス、ミニマルワークス、テンティピ、ヘルスポート、ダーチときりがない。人気のサバティカル、テンマクデザイン他、ガレージブランドも元気です・・・。ソロテントが得意な山岳系メーカーもいっぱいあるし、格安中国メーカーも。そして、デザインの変化もあって、とうとうOGAWAもブラックシリーズをだしました(写真出展:OGAWA HP)

あとは売り方。OGAWAが下取りを開始したのを皮切りになんと、スノピも買い取りを開始。もう、みなさん、どうやって選んでるんでしょ。

いろいろ見るのも楽しいけど、一発で決めるのは大変そうです。

そして、今、一番いいなあと思ってるのはテントのカテゴリではなくてシェルター。一番上のOGAWAのNeoCABINもシェルタータイプだけど、とても便利です。インナーテントが必要ですが、夏場はコットがあればそれでいいし、タープを張るのが面倒なときはこれだけで十分。大人数の時にはシェルターとして使って、ファミリーやカップルのときはテントとして使えます。

今のところ、OGAWAのファシル(先日、お客様が張ってたのをじっくり見させていただきました。レビュー付きで。ありがとうございました!)か、サバティカルのギリアがレンタルの候補だけど、シェルターならこのロッジシェルターで決まりです。ポールと幕がしっかりしていて、設営のバリエーションが豊富。立て方もユニークで組んだあとにペグ打ちする前に、どこに置くか動かしてみれるのでレンタルにはとっても便利。設営も簡単。あとは価格だけ。ファシルとギリア両方買える・・・。う~ん・・・。レンタルテントより先にJEEPのルーフテント買ったら、ぶっ飛ばされるだろうなあ・・。ま、楽しみながらもう少し考えよ!



閲覧数:72回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page