top of page

庭をいじるようにキャンプ場をいじる


昨日の地域のクリーン作戦のノリがまだ続いてたので、晴れの日についでにキャンプ場内、周辺の木々の枝打ちをやりました。この写真は切った量の半分くらい。昨日、結構ハードワークだったのでこの日はノンビリするつもりが、何故かノッてやってしまった。






バリバリに伸びきってたトベラの木を剪定。といってもチェーンソーでバリバリ切るんだけど。

アンドロメダみたいになってひとり満足!









テントサイトからの見下ろしの眺めと風通りのために枝打ち。どこまでやるかを近づいてみたり離れてみたりして決めながら。こんな時はキャンプ場全体が庭な感覚なので、何を切って、何を残すかは自分次第。これが楽しい!

ただし、防風林の役目もあるし、だけど折れて事故になるようなことはないように、とにかく安全第一で。どんなに注意してても自然の力にはかなわないけど。



折れかかっていた山桜を伐採。こんなに細く見える木でもこれだけ伸びると、切ったあとの木を一人で持つのは無理。何回か切り分けて運ぶことになります。








そして最後はいつも道具の手入れを。あんまり几帳面なほうじゃないのに、このチェーンソーの手入れだけは何故かマメにやる。やるとやらないじゃあ切れ味が全然違うっていうのもあるけど、なんか落ち着く作業っていうか、綺麗になるのが気持ちいい。最初のを買うのになかなかGOサインがでず、前オーナーの置き土産を結局動かなかったけど、あれやこれやと散々苦労していじり倒した経緯もあったからこそなのかも。大げさだけど苦労して手に入れたものは愛着あるんだなあ。

夏前にやる作業はまだまだたくさん!きばれー!

閲覧数:45回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page