検索
  • CampFantasea管理者

草刈りの季節がきた~!


GWは全日、満室のお客様でした。ありがとうございました!明けの初めの作業はキャンプ場内の草刈り&清掃です。お客様がいらっしゃるときは、チェックアウトからチェックインの間にログハウスと共用設備の清掃でいっぱいいっぱいなので、場内は簡単な清掃しかできません。その間にも草は伸びるし、落ち葉は溜まって。このダンプカートで11杯分!

各サイトの主要な部分、テントやタープを張っていただくところはきれいだけどサイト間、ログハウスの裏等は草が伸びてきたり、落葉がたまってきたり。これほっておくと、いいことないです。美観も良くないけど、蟻さんや虫たちの住処になって、虫がいると蜘蛛が、蜘蛛がいると・・・と、どんどん環境が良くない方向にあっという間にいってしまいます。虫がいなくなるまでは到底できないけど、きれいな環境は維持しないといけません。



まずは草刈り機でバンバン刈っていきます。下の円盤みたいなのが草刈り機の先端部分で、ヒモのようなものがビニールワイヤー。これが高速で回って草を刈ります。金属の円盤の草刈り刃とこれを使い分けて使います。建物のキワとか、当たっても切れないようにしたいところはこのワイヤーでヒュンヒュン切っていって。ただ草の陰に隠れている石や固いものに当たると上の写真のように削れていくので何回も取り替えながら作業します。これ、シルバー人材のおじさんに教えてもらいました。「ワイヤーだとなめてると小石がバンバン飛んできて、骨砕くぞ!ちゃんと防具つけなよ」とアドバイスしてくれたおじさんは、ノーガードだったけど。


こんな感じに。スッキリ!この日は朝、目覚めた時に何故かやる気満々で、7時過ぎに始めて、終った時は小雨まじりになってたけど16時。今週は雨模様なので終らせたかったのと、同じようなことをキャンプ場の外周でやらなきゃいけないので、頑張っちゃいました。外周やると草刈り以外に枝払いや小さい木々の伐採、柵の補修とかあるので倍以上かかるし、キャンプ場の外の道路脇もできればやりたいので場内は一日で終らせたかった。


草刈り作業しているときの楽しみは、草花がきれいに咲いているのを見つけること。いろんなところにいろんな花が咲きます。去年はなかったのも、去年と同じところに同じ花が咲くことも。

それと鳥の鳴き声はほんとに癒やされます。もうウグイスも練習を終えて本格的に上手な鳴き声だし。

自分で言うのもなんだけど、東京で飲んだくれてたのが、草花だの、鳥の声だのに癒やされて愛でるようになるんだから人生、おもしろいモンです。

さあ、今日も晴れたらどこをきれいにしようかな。やっぱ、その前にちょっとだけJEEPイジろっと。




閲覧数:58回0件のコメント

最新記事

すべて表示