top of page

薪割と炭の話


昨日まではこの量を見て電動かエンジンの薪割機を買うつもりでした

・・・試しに斧ふってみようかな・・・

木が杉材なのが良かった!割れる!

しかもスカっとする!

腰はヤバいけど・・・。

ということで、薪割機はしばらく見送りです。体力と腰のつづく限り。

なんと言ってもキャンプの楽しみは焚き火なので、がんばります!

   

そして、炭の話。左下にあるのがホームセンターでよく売っている3㎏の炭です

これって、余りませんか?自宅にお庭があって帰ってもBBQとかできるご家庭なら炭の用途はありますが、余りを持ち帰って次のキャンプまで取っておくのって、ただでさえキャンプ用品は置き場に困るのに、大変じゃないかなと。

で、量り売りすることにします!

後ろの黒いBOXからバケツで使う分だけ買ってってもらうようにします。箱でいい方には箱売りもありです。     

そして、ついでにゴミの話。基本的にゴミは全部引き取ります。これも自分がキャンプ場巡りしていたときの経験です。

例えば1泊目にキャンプして2泊目に温泉旅館という時にゴミ持ち帰りだとずっと車の中にゴミがいました。ゴミを置いて帰れるキャンプ場はありがたかったので、大型ゴミは有料ですが他はビン、カン、ペットボトル、燃えるゴミと燃えないゴミの分別だけお願いして置いて帰ってもらいます。空いたスペースをお気に入りのキャンプ道具で埋め尽くしてください(笑)               

    


閲覧数:111回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page