検索
  • CampFantasea管理者

遊んでばかりじゃありません


ちゃんとキャンプ場整備しなきゃ。JEEPいじりはあくまでも、その間の趣味として・・・。JEEPいじってる間に整備じゃない・・絶対(誰に言訳してるんだ)。

キャンプ場奥の畑との間のラティスフェンスの老朽化対策です。まずはラティスを撤去して支柱を立てるところまで完成しました。単管パイプの2mを約60㎝埋めて支柱にします。

ハンマードリルで穴開けて、土を掻き出すヤツ(名前わからん)で、ひたすら堀りほり。お高いハンマードリルを買っていただいたおかげですごく楽になりました。これが無いときは地獄の手掘りでしたから。ドリルビットも優秀なヤツでガンガン掘り進んでくれます。優秀過ぎてちょっと気を抜くと抜けなくなって・・。これ逆回転しないので、調子にのって回してると刺さって抜けなくなって大変でした(やったんか~い)。地面に刺さったドリルビットを抜くのに、一回ドリルから外して、レンチや手でグリグリ回して汗吹き出したから顔の汗を手で拭って・・やっと抜けて我に返ったら顔がビットに塗ったグリスだらけ!おかげで顔が日焼けで真っ黒!コパトーンより効きます、グリス焼け。

水糸張って、直線を確認して単管を差し込んで、水平器で垂直を確認しながら土と路盤材を埋め戻していきます。もっとガチガチにしようと思ったらモルタルで固めるんだろうけど、60センチ掘ってるし、グラついたら補強をいれるかって感じで。未だに土の地面になるべくモルタルを張りたくないんです。

穴堀りも直線だしも垂直も地面との平行も、やっと慣れてきて仕事が早くなりました。さっさとやって早くJEEPを・・。








いつもの現場監督登場!「安全にやってるかあ?・・ん、うまく出来てるね」

(ほんとはこっち向いてOKサインを出してくれてますが写真は背中向きで・・

顔出しNGだそうです・・・)

「あざーっす!、おかげで筋力もほら、このとおり!」って振り返ったらもう居ませんでした・・・。

この日の翌日はゴミ処理センターへゴミ出しの日だったので、ついでにお気に入りの温泉、金谷旅館の千人風呂で土木作業の疲れを癒やしてきました。伊豆に来て一週間に一回のペースで温泉です。町営は町民料金で安いし近いので、今は一番の楽しみかも。

さあ次はどういうフェンスにするか考えて、畑にもお客様に行き来してもらうようにフェンスゲートをつけて、お子さんに芋掘り体験とかやってもらえるようにできたらいいなあ。


閲覧数:99回0件のコメント

最新記事

すべて表示