検索
  • CampFantasea管理者

長崎の初盆・精霊流し


今年のお盆は初盆だったため、長崎に帰省していました。お盆休みに毎年キャンプ場をご利用いただいてるお客様には大変ご迷惑をおかけしました。また、帰省中に折悪しく、伊豆半島を台風が直撃し多くの方にご心配していただきメール等で励ましの連絡をいただきました、ありがとうございました。キャンプ場はほぼ影響なく本日より通常営業です。

長崎は初盆を迎えた故人の霊を弔う精霊流しという伝統行事があり、写真のような精霊船というものを各家々か町内等で用意し、港までこの船を引き故人の御霊を西方浄土へ送ります。とても船には見えない形ですが船のオモテに「みよし」と呼ぶラッパ状のものをつけ家名をいれ、トモにも飾りをつけ、船体部に家紋をいれた提灯を下げます。

最も大きい船だとこんな感じです

(写真は長崎の森林さんBLGより)

魔除けの爆竹を派手にならし、とても静々といった感じではないですが、おくる人たちの心は故人を偲んで、切ない思いで船を引きます。それでも表面は明るくおくって安心してもらいたいのかな。

今回も親族をはじめ多くの方々に助けてもらいました。長崎んもんとしては、どうしてもやらねばならない行事だったので、本当に助かりました。ありがとうございました。

閲覧数:94回0件のコメント

最新記事

すべて表示